ここから本文です

リオ五輪韓国選手団 きょう深夜ブラジルに向け出発

聯合ニュース 7月26日(火)11時32分配信

【ソウル聯合ニュース】リオデジャネイロ五輪に出場する韓国選手団が27日午前0時5分発のチャーター便でブラジルに向け出発する。

 この日出発するのは選手団本部役員23人をはじめ、体操やフェンシング、水泳などの選手、関係者や記者団など計159人。

 日本時間の28日午前0時40分にリオに到着する。

 韓国は金メダル10個以上を獲得し、総合10位内に入るという目標を掲げている。

 韓国選手団の初の公式日程は8月5日(現地時間)の開幕に先立ち同4日に行われるサッカー男子、フィジーとの初戦だ。

 また、翌6日には金メダル1号が期待される。

 北京、ロンドン五輪射撃金メダリストの秦鍾午(チン・ジョンオ)が男子10メートルエアピストルで金メダルに挑む。今大会でも頂点に立てば、射撃では前人未到の3大会連続金メダルとなる。

 さらに、同日はアーチェリー男子の団体戦や柔道男子60キロ級などで韓国勢が金に挑戦する。

 ドーピング違反により五輪出場が危ぶまれ土壇場で出場が決まった北京五輪競泳金メダリストの朴泰桓(パク・テファン)は、6日、北京で金に輝いた男子400メートル自由形に出場する。

最終更新:7月26日(火)11時35分

聯合ニュース