ここから本文です

「マーティ、いい湯だぞ」 海外番組がBTTFファンに贈った“デロリアン風呂”が意味不明だけどすごい

ねとらぼ 7月26日(火)9時40分配信

 映画やドラマの熱烈なファンのために、舞台設備製作のプロが唯一無二のアイテムを造って贈る「Super Fan Builds」。この海外の人気番組に、映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー(BTTF)」ファンが登場。主人公マーティの愛車(?)をお風呂に改造した“デロリアン風呂”がプレゼントされました。正直書いてて意味不明ですが、クオリティは極上です。

【入浴シーン。風呂はジャグジー付き!】

 製作したのは「アイアンマン」などで活躍した、クリエイティブディレクターのShane Hammondさん。親子そろってBTTFの熱烈なファンだというBrandonさんのために、デロリアンのボディーを大胆に切断し、風呂釜を埋め込むという大胆な改造を施します。なぜ風呂にしようと思ったのか、番組では一切触れられていませんが、「オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式」へのオマージュも込められているのかもしれません。

 作中で印象的だった青白い電飾や、次元転移装置などの装飾も完備。ホイールも飛行モードのごとく横向きに取り付けられ、原作さながらの姿に仕上げられました。リモコンで開閉するガルウィングドアもかっこいい! サプライズ気味にプレゼントされたBrandonさん一家も大喜びです。

 同番組はほかにも、ハルクバスター型のベビーチェアやバットモービル型のベビーカーなど奇抜なアイテムを製作し、ファンを喜ばせています。

最終更新:7月26日(火)9時40分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。