ここから本文です

DeNA熊原 由規先輩に続け! “宮城魂”で28日ドラ斬りだ

デイリースポーツ 7月26日(火)9時0分配信

 あこがれの郷土の先輩に続く。DeNAの熊原健人投手(22)が25日、先発予定の28日の中日戦に向けてナゴヤドームで調整。前日のヤクルト・由規の当地での復活勝利に「すごく好きなんです。お会いしたらあいさつしたい」とはにかんだ。

 軟式でプレーしていた宮城・北角田中2年の夏。テレビにくぎ付けになった。「甲子園で155キロを投げていた。“宮城の人はすごいな”と思った」。その速球に見入った。

 前日はナイター開始直前に、由規の勝利が決まった。「ちょうど井納さんとストレッチしていて、テレビで見ました。感動しました」と声を弾ませる154キロ右腕。「ここで投げられることに喜びを感じます」と、同じ名古屋の地で“宮城の人はすごい”を再演する。

最終更新:7月26日(火)9時4分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。