ここから本文です

オタク男子がヒップホップと女に色めく、ファレル・ウィリアムス参加のコメディ新予告

映画ナタリー 7月26日(火)12時0分配信

ファレル・ウィリアムスが製作総指揮を務め、楽曲を提供した「DOPE / ドープ!!」の新たな予告編がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、米国ロサンゼルスの犯罪多発地域イングルウッドを舞台にしたクライムコメディ。1990年代ヒップホップをこよなく愛するオタクの高校生マルコムとその友人たちが、ドラッグディーラーの誕生日パーティに参加したことから大事件に巻き込まれていくさまを描く。シャメイク・ムーアが主演を務め、トニー・レヴォロリやゾーイ・クラヴィッツらが出演している。監督は「マイファミリー・ウェディング」のリック・ファムイーワ。

このたび公開された予告編には、マルコムがオタク仲間のディギーとジブとともに、街中で出会う女性やレコードジャケットにプリントされた写真を見ては妄想にふける姿、ギャングに絡まれ追いかけられる様子など、刺激的な日常が映し出されていく。

「DOPE / ドープ!!」は7月30日より東京・渋谷HUMAXシネマにて、8月13日より大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次公開。



(c)2015 That's Dope, LLC. All Rights Reserved.

最終更新:7月26日(火)12時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。