ここから本文です

PRアニメ制作開始 来春統合の小高商・小高工高

福島民報 7月26日(火)9時20分配信

 来春の統合で「小高産業技術高」として新たなスタートを切る福島県南相馬市小高区の小高商、小高工両高の生徒が三春町の福島ガイナックスと連携して行う、アニメ作品制作が25日、始まった。南相馬市原町区の小高商高仮設校舎に同社の浅尾芳宣社長が訪れ、生徒とテーマや脚本を話し合った。
 両校の1、2年生9人が参加した。浅尾社長は生徒に「小高のいいところ、悪いところ」をそれぞれ挙げてもらった上で、「ターゲットは10代から50代のファミリー層。小高を知ってもらい、応援してもらうアニメCM」と主題を打ち出した。生徒それぞれがストーリーを考え、投票などを経て4作品に絞った。
 アニメは来年3月の完成を目指す。次回のワークショップは秋ごろに開催予定。ストーリーを絞った上で登場人物の細かな設定などに取り組む。

福島民報社

最終更新:7月26日(火)11時40分

福島民報