ここから本文です

【夏休み】野辺山宇宙電波観測所に展示室を開館

レスポンス 7月26日(火)14時15分配信

国立天文台は、長野県野辺山高原にある野辺山宇宙電波観測所に新しい展示室「自然科学研究機構・野辺山展示室」が開館したと発表した。

国立天文台が所属する、自然科学研究機構(NINS)の本部と、同機構に所属する国立天文台、核融合科学研究所、基礎生物学研究所、生理学研究所、分子科学研究所がそれぞれの活動をパネルや模型で紹介する。

NINSや各機関それぞれの特徴が、ひとつの展示室に集められ、いちどきに見ることができる。夏休み期間中は「4D2Uシアター」も上映する。

見学者数の多い野辺山宇宙電波観測所に設けることで、NINSや各機関の知名度アップを図る。

展示室の開館は9月いっぱいの予定。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月26日(火)14時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]