ここから本文です

明るい安村、盗作疑惑を完全否定

デイリースポーツ 7月26日(火)10時15分配信

 お笑い芸人のとにかく明るい安村が26日、TBS系「白熱ライブ ビビット」で、ネタの“盗作疑惑”について完全否定した。

 番組では、安村の十八番であるパンツ1枚で全裸に見えるポーズと酷似している海外の写真を紹介。海外のさまざまなアスリートが全裸に見えるスポーツの1シーンを切り取った「ザ・ボディ・イシュー」という写真集が、安村のポーズとそっくりだと番組では指摘していた。

 その写真集は米国のスポーツチャンネルが毎年夏に出版しているもので、中にはレスリング女子75キロ級の世界女王でリオ五輪にも出場するアデライン・グレイ=米国=の全裸写真も掲載されている。

 これを受け、安村は電話でインタビューに応じ、「盗作?ぼくがですか?いや、あれははいてないでしょ、完全に。ぼくははいているんで全く別物だと思いますよ」と完全否定。そして「安心してください、はいてますよ!です。ぼくは」と、改めて、“はいている”ことを強調していた。

最終更新:7月26日(火)10時21分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。