ここから本文です

短期経済対策に大胆な国費投入を 経団連会長

エコノミックニュース 7月26日(火)7時37分配信

 日本経済団体連合会の榊原定征会長は経済対策では「大胆に国費を投入してほしい」と期待した。榊原会長は「短期景気対策として需要喚起、消費喚起、設備投資促進につながるよう国費を投入してほしい」とした。

また「中長期的にはGDP600兆円経済の実現に向け、成長戦略を推進することが重要で、官民戦略プロジェクト10の第一に掲げられた第4次産業革命などを成長戦略の柱として実行しなければならない。官民を挙げた推進体制とそのための予算対応が必要」と求めた。

 また、TPPについて「TPPは成長戦略の要」と安倍総理と認識を一にしていることを示した。そのうえで「成長著しいアジア太平洋地域に貿易・投資の共通ルールを定めるきわめて重要な制度インフラ」とし「TPPが一刻も早く発効することが日本のみならず加盟国にとって重要」とした。

 榊原会長は「わが国が率先してTPPを承認する必要があり、経済4団体長が安倍総理を訪問し、早期実現を求める提言書を手渡した。安倍総理からも国内で早く承認し、アメリカにも早期批准を求めていくとの明快な見解が示された。日本の批准はオバマ大統領在任中の批准を後押しすることになる」とした。(編集担当:森高龍二)

Economic News

最終更新:7月26日(火)7時37分

エコノミックニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]