ここから本文です

ノア 拳王がジュニア完全制圧を予告

東スポWeb 7月26日(火)16時56分配信

 ノアの拳王(31)が25日、ジュニア勢を一喝した。ジュニアのオールスター戦「スーパーJカップ」1回戦(20日、後楽園ホール)にノア代表として原田大輔(29)、石森太二(33)と出場したが、2回戦(8月21日、有明コロシアム)進出を決めたのは拳王だけ。

 情けない状況に拳王は「俺たちが戦ってるリングが一番だと証明するために出場したのに残念。結果がすべてだし、負けたヤツらはふがいねえ」と声を荒らげた。優勝までの3試合は、団体の看板を一人で背負って戦うしかない。「俺まで負けたら『ノアは何やってんだ!』となる。応援してくれるクソヤローたちのためにも、優勝しなきゃ」と独特の口調で決意を新たにした。

 この日の新宿大会で行われた「ジュニアタッグリーグ戦」では大原はじめ(32)とのコンビで金丸義信(39)、エル・デスペラード組と対戦。蹴暴(ランニングサッカーボールキック)でGHCジュニア王者の金丸を沈め、勝ち点6で首位タイに並んだ。「タッグリーグを優勝して、いい流れでJカップに行く。そしてGHCジュニアのベルトも狙ってやる」と豪語した拳王。この夏、一気にジュニアを完全制圧してみせる。

最終更新:7月26日(火)16時56分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]