ここから本文です

THAAD配置に猛反対…星州(ソンジュ)郡庁前では“セヌリ党の葬儀”まで=韓国

WoW!Korea 7月26日(火)13時56分配信

26日、韓国・慶尚北道・星州(ソンジュ)郡庁前の広場で葬儀BGMが鳴り響いた。星州郡民がこの日地域を訪問したセヌリ党チョン・ジンソク院内代表一行に「星州THAAD(サード、高高度防衛ミサイル)配置」を抗議するためだ。

 郡民たちは音楽と共に郡庁前広場に葬儀場を備え、住民の弔問を受けた。葬儀に参列した郡民はTHAAD反対配置阻止闘争委員会とは別に、セヌリ党の葬式パフォーマンスを準備した。

 郡関係者は「これまで支持してきたセヌリ党を送り出すため、郡民たちが自発的に企画したパフォーマンス」とし、「既に星州郡では多くの人が恨みを抱き離党した。私たちの心の中でセヌリ党は死んだ」と述べた。

 星州郡地域のセヌリ党党員約4000人のうち、現在までに2000人余りが離党したと伝えられた。

最終更新:7月26日(火)13時56分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。