ここから本文です

ペペペペペ!トレンディ&ジャンポケ、子供たちと「斎藤さんがころんだ」

お笑いナタリー 7月26日(火)13時7分配信

昨日7月25日、東京・ルミネtheよしもとで夏休み期間中に展開されるフリーライブがスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このフリーライブは8月31日(水)まで実施されるキャンペーン「ルミネtheよしもと サマーオブラフ2016」の一環として、同劇場にて午前中に無料で開催されるもの。大山英雄による「ビッグマウンテンヒデオーのラジオ体操」やトレンディエンジェルによる「斎藤さんゲーム」が実施される。

リズムにあわせてトレンディエンジェル斎藤のギャグを繰り出す「斎藤さんゲーム」は綾野剛と高畑充希が出演しているドコモのCMで話題に。本日7月26日にはトレンディエンジェルとスペシャルゲストのジャングルポケット、司会の谷川友梨が「斎藤さんゲーム」をやってみせた。また参加したいと手を挙げた大勢の子供たちと一緒に、斎藤自身が考案したという「斎藤さんがころんだ」で盛り上がった一同。このゲームでは「だるまさんがころんだ」の要領で鬼の斎藤が振り返った際には「ペペペペペペペ……!」と言い続けなければならない。タッチされた斎藤は大声で「ペーッ!」と叫び、参加者たちを蹴散らした。

「斎藤さんゲーム」は8月29日(月)、31日(水)のフリーライブで行われる予定。詳しいスケジュールは劇場のオフィシャルサイトで確認を。またルミネtheよしもとのロビーには、京都・美術館「えき」KYOTOにて開催されている「どやさ!よしもと美術館」のサテライト版が登場。レイザーラモンHG、佐久間一行、麒麟・川島らの作品が展示されているので覗いてみては。

最終更新:7月26日(火)13時7分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。