ここから本文です

俳優ナムグン・ミン、映画「非正規職特殊要員」にキャスティング

WoW!Korea 7月27日(水)9時31分配信

韓国俳優ナムグン・ミンが、映画「非正規職特殊要員」にキャスティングされた。すでに、女優カン・イェウォンとハン・チェアの出演確定で話題を呼んでいる作品でもある。

ナムグン・ミンのプロフィールと写真



 来る8月クランクイン予定の映画「非正規職特殊要員」は、ボイスフィッシング(電話詐欺)で飛んでしまった国家安保局の予算を何とか得るため、非正規職の国家安保局要員と知能犯罪捜査隊刑事による予測不能な潜入作戦を描く作品。

 ”国家安保局予算がボイスフィッシングによって飛んでしまった”という奇抜な想像力で、企画段階から注目を浴びている。

 今回、出演が決定したナムグン・ミンは劇中、ボイスフィッシングの中間ボス的存在で、イケメンかつ誰にでも親切なマナーをもつ男性である反面、組織運営に置いては極めて冷徹な面をもったミステリアスな人物。クールなカリスマを披露するのはもちろん、魔性の魅力を発散する予定だ。

最終更新:7月27日(水)9時31分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。