ここから本文です

テレビアニメ放送中「バッテリー」コミカライズ版9巻が約6年ぶりに発売

コミックナタリー 7月26日(火)13時38分配信

あさのあつこ原作・柚庭千景作画「バッテリー」9巻が、本日7月26日に発売された。2010年9月に発売された前巻から、約6年ぶりの新刊だ。

【この記事の関連画像をもっと見る】

3月から6月にかけて既刊単行本8巻分の新装版が発売された「バッテリー」。最新9巻には旧版以降の新作ストーリーが収録されている。最新巻の発売を記念して、コミカライズを手掛ける柚庭のコメントと「暑中お見舞い申し上げます」という描き下ろしイラストも到着した。

「バッテリー」は孤高の天才ピッチャー・巧と、人当たりがよく包容力のあるキャッチャー・豪という正反対なふたりがバッテリーを組む青春野球小説のコミカライズ。この7月からは、フジテレビのノイタミナほかにてテレビアニメも放送されている。

柚庭千景コメント
漫画版『バッテリー』を担当しております、柚庭千景と申します。新田東中野球部・紅白戦編完結の巻となりました第9巻、ようやくお届けすることが叶いました。お待たせしていた皆さま、大変申し訳ありませんでした。この巻は、紅白戦決着の行方と、海音寺キャプテンの男気が見所になるかと思います。ぜひお楽しみ下さい。

最終更新:7月26日(火)13時38分

コミックナタリー