ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】『スプラトゥーン』から『レインボーシックス シージ』そして『オーバーウォッチ』へ……拡大するマルチシューター人気の“理由”に迫る(2016年7月28日発売号)

ファミ通.com 7月26日(火)18時2分配信

●マルチシューター人気がさらに拡大している理由とは?
 2015年5月の発売以来、国内だけでも100万本を超えるヒットを記録し、いまもなお人気を維持する『Splatoon(スプラトゥーン』。歴史あるシリーズの中で、国内で初めて販売本数が10万本を超えたタクティカルミリタリーシューター、『レインボーシックス シージ』。全世界で1000万人を超えるユーザー数を誇り、国内でも10万本を突破した『オーバーウォッチ』。
 マルチプレイを主軸としたシュータータイトルは、国内でも一定の人気を獲得していたが、この3タイトルの出現で、その人気にちょっとした変化が起きている。これらの作品が起こした変化と何か。変化を起こすだけのパワーを持つタイトルになった理由とは何か? ユーザーの皆さんにご協力いただいたアンケートや各種データ、そしてゲームメーカーへの取材で多角的に解析していく……そんな特集をお届けします!

 詳細は週刊ファミ通2016年8月11日号(2016年7月28日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER



(C) 2015 Nintendo
(C) 2015 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy's, Rainbow Six, the Soldier Icon, Uplay, the Uplay logo, Ubi.com, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.
(C) 2016 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Overwatch and the Overwatch logo are trademarks and Blizzard Entertainment is a trademark or registered trademark of Blizzard Entertainment, Inc. in the U.S and/or other countries.

最終更新:7月26日(火)18時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。