ここから本文です

大富豪と婚約したミランダ・カー、570万円の控えめ指輪に好感!

Movie Walker 7月26日(火)20時54分配信

スナップチャットのCEOエヴァン・シュピーゲル(26)と婚約したミランダ・カー(33)が、左手薬指に婚約指輪をして公の場に登場した。

【写真を見る】実は堅実!?ミランダの婚約指輪が話題

7月20日にミランダは、ラウンドダイヤモンドの両サイドに長方形のダイヤモンドがあしらわれた、クラシックでシンプルなプラチナベースの指輪をつけた左手のモノクロ写真と、イラストでひざまずいたエヴァンがミランダに指輪を渡してプロポーズしている写真をインスタグラムにポスティングしたが、多くのファンが祝福する中で、「ダイヤモンドが小さい」と感じた人たちも多かったようだ。

Usウィークリー誌によれば、ダイヤモンドは2.5カラットのラウンド・ブリリアント・カットで、お値段は推定5万5000ドル(約570万円)だとか。もちろん日本人から見ればあまりに巨大で目がくらむほどだが、質より大きさを好むアメリカ人からみれば、かなり控えめ。

さらにミランダが売れっ子モデルのセレブである上に、エヴァンは7月時点での資産総額が21億ドル(約2200億円)という大富豪であるにもかかわらずだ。

そんなミランダに、「なんて堅実なの!」「今度はうまくいくといいね!」「エヴァンは堅実で、離婚しなさそう」といった好意的なメッセージが送られており、好感度はますますアップしている。

ミランダは2010年にオーランド・ブルームと結婚し息子フリンを授かるが、2013年に離婚。エヴァンとは2014年に出会い、2015年の6月頃には交際が報じられていた。【NY在住/JUNKO】

最終更新:7月26日(火)20時54分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。