ここから本文です

J1・FC東京新監督に篠田善之コーチ

デイリースポーツ 7月26日(火)16時13分配信

 J1FC東京は26日、トップチームコーチを務めていた篠田善之氏(45)の新監督就任が決定したことを発表した。同クラブは24日に城福浩前監督の解任を発表していた。

 篠田新監督は山梨県出身。同県立横山工、甲府サッカークラブ、中京大、福岡ブルックス(1996年からアビスパ福岡)での選手歴を経て、2005年から福岡で指導者として活動。08年7月から11年8月まで福岡トップチームの監督を務め、10年シーズン末にJ1昇格を果たした。FC東京では12年シーズンからトップチームコーチを務めてきた。

 同クラブではあわせてトップチームコーチ兼FC東京U-23監督の安間貴義氏がトップチーム専任となり、同U-18コーチを務めていた中村忠氏がトップチーム兼同U-23監督に就任することを発表した。

最終更新:7月26日(火)16時17分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。