ここから本文です

「夏の前日」の吉田基已が真面目で淫らな愛描く「官能先生」、イブニングで開幕

コミックナタリー 7月26日(火)16時22分配信

「夏の前日」で知られる吉田基已の新連載「官能先生」が、本日7月26日発売のイブニング16号(講談社)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「官能先生」はある夏祭りの夜に出会った40歳の編集者兼小説家・鳴海六朗と、謎の美女のラブストーリー。真面目で淫らな大人の恋が描かれていく。次回は9月27日発売号に登場する。

なお「柔道部物語」などで知られる小林まことの新連載「女子柔道部物語」が、8月9日発売の次号17号で幕を開ける。今号には真船一雄、楠みちはる、こなみかなた、古谷実による新作への応援コメントとイラストが掲載された。

最終更新:7月26日(火)16時22分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。