ここから本文です

スバル新型「インプレッサ」公開 アイサイトver.3標準装備

ITmedia ビジネスオンライン 7月26日(火)13時48分配信

 富士重工業は7月26日、今秋発売予定の「インプレッサ」国内仕様車を公開した。アイサイト(ver.3)と歩行者保護エアバッグを全車に標準装備した上、新プラットフォームの採用で安全性能を高めている。

【新型インプレッサのインテリア】

 5ドアハッチバックの「SPORT」と、セダン「G4」の2モデル。サイズはSPORTが4460(全長)×1775(全幅)×1480(全高)ミリ、G4が4625(全長)×1775(全幅)×1455(全高)ミリ。ホイールベースはそれぞれ2670ミリ。

 それぞれ2リットル水平対向4気筒エンジン(FB20)を搭載し、出力は113キロワット(154PS)/6000rpm。駆動方式は2WD/AWD。

 アイサイトはver.3を標準装備とし、またスバルとしては初めて歩行者保護エアバッグを全車に装備。また新プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を初採用。危険回避性を向上し、また衝突エネルギー吸収量を現行車比で1.4倍に高めるなど、乗員だけでなく周囲の人々を含めた安全性を強化したという。

 専用特設サイトをオープンし、ティーザー画像など情報を順次公開していく。

最終更新:7月26日(火)15時5分

ITmedia ビジネスオンライン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]