ここから本文です

インテル監督電撃辞任の可能性…レオナルド氏も次期監督候補に

デイリースポーツ 7月26日(火)17時17分配信

 サッカー日本代表DF長友佑都の所属するインテル・ミラノのロベルト・マンチーニ監督の立場が微妙になっており、次期監督として元ブラジル代表のレオナルド氏らの名前が挙がっている。26日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 マンチーニ監督は2017年6月までの契約となっており、延長を望んでいるがクラブはこれを受け入れていない。このため同監督の電撃辞任の可能性があり、クラブ側は10-11年にチームを率いたレオナルド氏、元アヤックス監督のフランク・デブール氏、また元イタリア代表監督のプランデリ氏などを次期監督として考えているという。

最終更新:7月26日(火)17時23分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。