ここから本文です

ポケモンも恋もゲットしよう? ノンスタ井上、ポケモンGOをプレイする全男子に向けた新提案で賛否両論

ねとらぼ 7月26日(火)14時53分配信

 7月26日、お笑いコンビ・NONSTYLEの井上裕介さんがTwitterで、大流行中のポケモンGOについて「男女2人一組でやればいいのに」と持論を展開しました。あくまでもレディーファーストを貫く姿勢は相変わらずで、ウザさとカッコよさのバランスが絶妙。

【井上さんのツイートは1万RTに迫る勢い】

 詳しく見てみると、男性はポケモンGOに熱中している女性の手を取り、事故に遭わないようにエスコートするべき、といった井上さんらしい内容。「そうすれば事故も減るだろうし、ポケモンと一緒に恋もゲット出来るのになぁ」と少しうまいことも言っています。

 この投稿に、「井上さん、あんたカッケーな」「ナイスアイデア!」など好意的な意見が寄せられていますが、中には「でたなぁ、妖怪吐き気小僧」「井上は無理だよ」といった強烈なディスも飛んでいました。妖怪吐き気小僧……?

 また、女性と2人でプレイするという高すぎるハードルに、ポケモンGO男子の「それができない人が大半なんだよなあ」「俺らが超えられない何ステップも先の関係の男女の話」という悲しいつぶやきも聞かれました。

最終更新:7月26日(火)14時53分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。