ここから本文です

韓国軍第18陣の歓送式開催 レバノンでPKO活動

聯合ニュース 7月26日(火)19時16分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国陸軍は26日、国連平和維持活動(PKO)のためにレバノンに派遣される東明部隊第18陣の歓送式を開催したと明らかにした。

 仁川国際平和支援団で行われた歓送式には、将兵約318人とその家族や知人、軍関係者など計約900人が出席した。

 東明部隊は国連レバノン暫定軍(UNIFIL)に加わり、反政府武装勢力に対する警戒や監視、偵察、現地住民の医療支援などの任務を遂行する。

 来月初めに現地に向けて出発する第18陣は第17陣から派遣を延長する10人を含め、328人。女性兵士10人を含む。東明部隊として初めて歯科軍医官が配属され、現地住民に歯科診療の支援ができるようになった。

最終更新:7月26日(火)19時22分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。