ここから本文です

新主将・清宮 新チーム始動で「早実の新たな色を」

デイリースポーツ 7月26日(火)19時57分配信

 全国高校野球選手権西東京大会準々決勝で敗れた早実が26日、東京都八王子市の同校グラウンドで練習を再開。新チームが始動した。

 高校通算53本塁打の怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(2年)が主将に就任。名実ともにチームリーダーとなった清宮は「今回、負けてしまいそれぞれがいろんな思いを持っている。自分たちはその思いを忘れずに原動力にしてこれからやっていきたい。常に何があってもこの思いを忘れずに練習したい」と決意を示した。 

 また「キャプテンになったということで、体作り、フィジカル面の意識を持ってやっていきたい。早実の良い色を生かしつつ、新たな色を引き出したい」とコメント。「2年生が今回の大会で力を発揮できなかった。結果を恐れず、自信を持って勝ち進み甲子園へ行きたい」と雪辱を誓った。 

最終更新:7月27日(水)8時58分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報