ここから本文です

ロッテ 代打・根元が決勝打 「初めて見た」角中の犠打に奮起

デイリースポーツ 7月26日(火)21時6分配信

 「オリックス3-6ロッテ」(26日、京セラドーム大阪)

 ロッテが2連勝。3-3の八回1死一、二塁から代打・根元の中前適時打と鈴木の右中間適時二塁打で3点を勝ち越した。

 五回は1死一塁から田村の右越え適時二塁打で1点を先制。さらに2死二、三塁から荻野の中前適時打で2点。先発・スタンリッジが6回6安打3失点。2番手・南が2勝目(2敗)を挙げた。

 決勝打の根元はヒーローインタビューで「ああいう場面で使ってもらって、そこで仕事ができて僕が一番ホッとしています。(前々打者・角中の送りバントは)初めて見たので、なんとかいい結果を出したかった。うれしいです」などと語った。

 オリックスは先発・西が7回1/3、8安打6失点で9敗目(6勝)。0-3の六回1死二、三塁から安達の右前適時打で1点。さらに一、三塁から糸井の遊ゴロが併殺崩れとなる間に1点。なおも2死一、三塁から代打・川端の左前適時打で同点に追い付いたが、突き放された。

最終更新:7月26日(火)21時36分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)