ここから本文です

そそられないポンコツ淫魔のちょいエロコメディ、ジャンプ+で

コミックナタリー 7月26日(火)20時41分配信

少年ジャンプ+にて四谷啓太郎の新連載「悪魔のメムメムちゃん」が、本日7月26日にスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「悪魔のメムメムちゃん」は男子高校生の日太(ひょうた)と、彼の前に現れた幼児体型の淫魔・メムメムちゃんによるちょっぴりエッチなコメディ。男をたぶらかして魂を奪うのが目的なはずも、まったくうまくいかないポンコツなメムメムちゃんと、彼女にターゲットにされた日太の掛け合いを描いていく。

担当編集者コメント
昨年掲載した読切版では、「面白いけど、連載は難しいですね」と思っていたのですが、読者だけでなく成年誌の漫画家さん方からも想像を超える大反響を頂いたので、「メムメムちゃんには男をたぶらかす何かがある。こりゃもういくしかねぇっす!」と、四谷先生が頑張って形にしてくれました。メムメムちゃん以外にも、2話目から色んな女の子が登場するので、どんな嗜好の方々にもきっと満足していただけると思います!

最終更新:7月26日(火)20時41分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。