ここから本文です

ターザン視点でジャングル飛び回る、VR体験型360°トレイラー本日より配信開始

映画ナタリー 7月26日(火)20時49分配信

7月30日に全国公開される「ターザン:REBORN」。このたび360°動画専用サービス「360Channel」内の映画紹介チャンネル「Pick up Cinema」にて、本作の360°トレイラーの配信がスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

2016年5月に開始した同サービスでは、バラエティやドキュメンタリー、音楽など幅広いジャンルの映像コンテンツを配信。Oculus Rift、Gear VRなどのVR(バーチャルリアリティ)専用のヘッドマウントディスプレイを頭部に装着することで、360°全方位へ視点を自由に動かすことができ、あたかも映像の中にいるような臨場感あふれる視聴体験を味わうことができる。専用サイトにアクセスすることで、パソコンやスマートフォン、タブレット端末での視聴も可能だ。

「ターザン:REBORN」は、ジャングルで動物たちに育てられた後、人間の女性ジェーンと結婚したターザンが、妻と故郷を救うため奔走する姿を描いたアクション。主人公ターザンをアレクサンダー・スカルスガルド、妻ジェーンをマーゴット・ロビーが演じた。日本語吹替版では、桐谷健太がターザンの声を担当している。



(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

最終更新:7月26日(火)20時49分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。