ここから本文です

「ポケモンGO」批判のやくみつる氏と「ゲームセンターあらし」すがやみつる氏を勘違いする人続出 本人「ボクじゃないもん」

ねとらぼ 7月26日(火)20時53分配信

 「ポケモンGO」に興じるプレイヤーを「心の底から侮蔑(ぶべつ)します」と批判したことがネットで物議を醸している、漫画家・タレントのやくみつるさん。その一方で、同じ漫画家であるすがやみつるさんが、なぜか勘違いされて炎上に巻き込まれる珍事が発生。すがやさん本人がTwitterで「言っているのはボクじゃないもん」とつぶやいています。これは完全な“みつる”違い……。

【すがやさんの代表作「ゲームセンターあらし」】

 やくみつるさんは7月25日、コメンテーターとして出演した日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の中で、「ポケモンGO」をプレイする人たちについてに「愚か」「侮蔑します」「都内でポケモンGOに禁止を言う候補者がいたらすぐ投票しますね」などと否定。これに対しネット上では賛否さまざまな意見が噴出し、炎上状態となっていました。

 その一方で、炎上騒動に巻き込まれてしまったのが漫画家のすがやみつるさん。「やくみつるって『ゲームセンターあらし』の人だっけ?」など、やくみつるさんに向かうはずの批判がなぜかすがやみつるさんに着弾してしまう事態に。「ゲームセンターあらし」の作者がゲームに打ち込む人々を否定したりしないでしょ!

 こうした流れを受けて、すがやさんは26日未明、Twitterで「『侮蔑します』と言っているのはボクじゃないもん」「すでにやっているから、そんなこと言えないもん」と茶目っ気全開で表明。ちなみに今はレベル9で、「ダイエットにポケモンGO!」と、ダイエットへの意欲も見せていました。

 ユーザーからは「すがやみつるセンセイ、とんだとばっちり(笑)」「すがや先生がゲームを否定することはないだろなw」と同情の声が。中には「すがやみつる先生ならムーンサルトポケモンゲットとかやってくれそうだw」など、「ゲームセンターあらし」の特長であるハチャメチャなゲームプレイがポケモンGOで行われたら、と妄想を楽しむ人もいました。やくみつるさんと、すがやみつるさん、頭のなかでごちゃまぜになっていた方々はこれを機に覚えてみてください!

最終更新:7月26日(火)20時53分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。