ここから本文です

ガンズ・アンド・ローゼズの公演で30人逮捕

BARKS 7月26日(火)12時35分配信

土曜日(7月23日)、米ニュージャージー州イーストラザフォードのメットライフ・スタジアムで開かれたガンズ・アンド・ローゼズの公演で、少なくとも30人が逮捕されたそうだ。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

警察が地元のラジオ局New Jersey 101.5に発表したところによると、30歳の女性が警官への加重暴行で拘留されたほか、風紀紊乱行為で9人、勧誘行為で11人、公然わいせつ罪で1人、抵抗行為で1人、単純暴行で2人、迷惑行為で1人、不法侵入で3人、50グラム以下の大麻所持で1人が逮捕されたという。

逮捕者の数は多かったが大きな混乱はなかったようで、パフォーマンスに影響は出なかった。

ニュージャージー公演は、6月末にスタートした<Not In This Lifetime…>北米スタジアム・ツアーの13日目。バンドは翌日も同じスタジアムでプレイした。

北米ツアーは残すところあと10公演。8月22日に終了後、フロントマンのアクセル・ローズはゆっくり休む間もなく27日からAC/DCの北米ツアー(9月20日まで10公演)に参加する。そして、ガンズ・アンド・ローゼズは10月末から一ヶ月に渡り南米ツアーを行なう。

Ako Suzuki

最終更新:7月26日(火)12時35分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。