ここから本文です

いきものがかり地元ライブで特別列車 小田急が最寄り駅直行ロマンスカー

オリコン 7月26日(火)1時11分配信

 人気ユニットいきものがかりがメジャーデビュー10周年を記念し、メンバーの地元、神奈川県海老名市と厚木市で開催する野外ライブ『超いきものまつり2016 地元でSHOW!! ~海老名でしょー!!!~/~厚木でしょー!!!~』に向け、小田急電鉄は25日、会場の最寄り駅まで直行の特別列車(ロマンスカー)を運行することを発表した。

【イメージ写真】ロマンスカーで行くでしょー号

 同ライブは8月27・28日にギターの水野良樹と山下穂尊の地元・海老名運動公園、9月10・11日にボーカル吉岡聖恵の地元・厚木市荻野運動公園で行われるもの。4公演合計で約10万人の動員を予定している。

 小田急は沿線出身のアーティストの“凱旋”公演を応援するため、ライブ当日は4日間とも、新宿駅午前11時18分発、会場の最寄り駅までをノンストップで結ぶ特別列車「ロマンスカーで行くでしょー号」(ロマンスカーEXE[30000形]10両編成)を運行。先頭車両にはオリジナルのヘッドマークが掲出される。

 特別列車の乗車にはオリジナルデザインの指定座席券が必要。小田急の特設サイトでは、応募者の中から抽選で4日間合計2300名(各日575名)に座席券をプレゼントする企画が実施されている。

 このほか、8月19日~9月15日までの期間中、通勤車両3000形10両×1編成をイベント列車「いきもの電車~超いきものばかりミュージアム~」化して運行。車内の中吊り、窓上ポスターなどで10年間の活動を振り返る写真、リリースされた全シングル&アルバムのジャケット、小田急線にまつわる楽曲やメンバーの地元でのエピソードなどを紹介する(運転区間、時刻などは日によって異なる)。

 いきものがかりのデビュー曲「SAKURA」の歌詞には“小田急線”が登場するほか、「SAKURA」が海老名駅、「YELL」が本厚木駅の電車接近メロディーとして使用されるなど、両者のつながりは深い。

■特別列車「ロマンスカーで行くでしょー号」運転概要
▽8月27日(土)、 28日(日)
新宿駅発(午前11時18分)→海老名駅着(午後0時11分)
▽9月10日(土)、11日(日)
新宿駅発(午前11時18分)→本厚木駅(午後0時9分)
▽小田急 応援企画特設サイト
http://www.odakyu.jp/ouenkikaku/

最終更新:7月26日(火)1時14分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。