ここから本文です

ウィル・スミス、3年ぶり13回目の来日決定

オリコン 7月26日(火)5時0分配信

 俳優のウィル・スミスが、映画『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)のプロモーションのため、3年ぶり13回目の来日をすることが決定した。8月25日のジャパンプレミアに登場予定。

【動画】『スーサイド・スクワッド』予告編

 本作で主人公となるのはバットマンらに捕り、死刑や終身刑の判決をくらったヴィラン(悪役)たち。世界崩壊の危機に、政府は服役中の悪党たちによる寄せ集め特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成する。

 今作で演じるのは、悪党集団“スーサイド・スクワッド”のメンバーの1人、“絶対にハズさない男”と称される世界最高のスナイパー、デッドショット。特殊なマスクをし、両腕に装着したマシンガンで敵を撃ちまくる一匹狼の冷酷な暗殺者だが、幼い娘が唯一の弱点という役どころ。

 これまで“地球上のエイリアンを取り締まる捜査官”“人類最後の男”“最高の父親”など様々な“正義の男”として、幾度となく地球を救ってきたが、本作でこれまでのイメージを覆す真逆の“悪”を演じる。

 親日家として知られ、来日の度に日本のファンたちに向けて旺盛なサービス精神を発揮してきただけに、最凶の悪党になって生まれ変わった今回の来日ではどんな姿をみせてくれるのか。

 ウィルとともに、劇中での“悪カワ”ヒロインぶりに注目が集まるハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビー、本作でハリウッドデビューとなる日本人・福原かれんも来日が決定し、それぞれが演じるキャラクターの暴れっぷりがわかるポップな特別映像も解禁された。

■映画『スーサイド・スクワッド』キャラクター特別映像
https://www.youtube.com/watch?v=-N84N4d1J4Q

(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

最終更新:7月26日(火)5時0分

オリコン