ここから本文です

上野優華、デビュー3周年記念日に初ツアー発表。Music Letter方式での新リリースも

BARKS 7月26日(火)16時27分配信

上野優華がデビュー3周年を迎えた7月24日(日)、3周年記念ワンマンライブをAKIBAカルチャーズ劇場にて行なった。オフィシャルからのレポートをお届けする。

◆上野優華 画像

今年18歳になった上野優華は、冒頭から皆でタオルを回す「夢へのキズナ」(徳島ヴォルティス 公式サポートソング)で元気いっぱいにライブをスタート。1曲目から会場にタオルの花が咲いた。さらにロックテイストのナンバー「旅立ちハイタッチ」へと続き、7月13日にリリースしたばかりの7th Singleより、この夏の上野優華の定番曲となる「Summer Mission」で一気に会場は夏ムードに突入する。

MCにも定評のある上野優華の快活なトークの後は、同じく7th Singleよりメッセージがストレートに伝わるようにまっすぐに歌ったという優しい応援歌「虹色シャボン玉」から、感情の起伏が波のように寄せては返すバラード「恋日記」を披露すると、会場のファンはステージで目まぐるしく印象を変える女優でもある上野優華の作る世界にどっぷりと浸った。しかしMCに入ると途端に18歳らしい女の子に戻る。「恋日記」のエモーショナルな姿からは想像を絶する明るいキャラクターにファンからは大きな笑いが起きる。ハッピーな雰囲気が浸透して披露されたのは「すだちパッション」。上野優華の生まれ育った徳島の瑞々しいすだちを歌詞や振付けに盛り込んだキュートな楽曲。すだちポーズと呼ばれる手のポーズでファンと一緒に盛り上がった。

転換時には上野優華の楽屋をひそかに撮影したような意味深な映像が放映された。スタッフと談笑するリラックスした様子の上野優華がひたすら差し入れを食べまくるゆるゆる映像。崎陽軒のシウマイ弁当、落花生、たこ焼き、十万石まんじゅう、ひよ子、東京ばな奈ととにかく食べまくる。気の抜けた様子がレアな映像でときどきファンからさざめきのような笑いが起きた。

転換後はトークコーナー。かねてより「うれしい発表がある」とSNS等で告知していた上野優華だったが、遂にファンに向けて発表できる喜びがその満面の笑顔から推し量ることができる。ステージのLEDビジョンに映し出されたファンへの発表のひとつは、2nd Music Letterを10月3日に発売することの決定。2オリジナルの新曲がダウンロード出来るシリアルコードと生写真が封書にセットされた「音楽の手紙」だ。

さらに、上野優華デビュー3年目として初となるツアーが発表された。<上野優華 1st LIVE TOUR~すだちっ娘には旅をさせろ!~>と題されたツアーは、10月2日の恵比寿ガーデンルームを皮切りに、5か所行われる。徳島から飛び出したすだちっ娘(こ)上野優華は、確実に少しずつその活動を拡げていく。

嬉しいお知らせの後は、チェロとバイオリンを迎えての生演奏コーナーへ。ファンからも生演奏コーナーのパフォーマンス曲を募ってその中で2位となった思い出のデビュー曲「君といた空」をアコースティックアレンジで快活に歌いあげ、3年の成長を魅せた。さらに投票1位となったドラマ「ワカコ酒」のエンディングテーマに起用されていた「星たちのモーメント」は聴く人の背中をそっと押すメッセージがストリングスにのせて柔らかくファンを包んだ。さらにカバー曲「オリビアを聴きながら」とオリジナルでは初めての失恋ソング「シナモンティー」と、恋の終わりを告げる曲が続く。一気に切ない表情で聴かせる2曲に心が揺さぶられる。18歳という大人と子供の間にいる上野優華の繊細な感情の変化が美しい。MCでは今日この日を、上野優華を応援してくれる全ての人への感謝を伝え、その全ての想いを込めて、「ありがとうを君へ」を歌唱。会場全体にハートフルなムードが沁み渡り、本編は終了した。

割れるような拍手とアンコールに再び登場した上野優華。夢を共有するファンのことだけを想って、初めて上野優華自ら作詞作曲を手掛けた楽曲「やくそく」を披露。改めて夢に向かってファンと一緒に前に進んでいきたいという気持ちを心に刻んだ。

先だって発表されていた女優として映画「はらはらなのか。」への出演することに加え、メインキャストのリリとして出演した人気ホラーシリーズ「心霊写真部」のリブート版新作のクランクインと女優・上野優華の活動にも期待が広がる昨今、ますます歌手としても女優としてもファンをドキドキさせる展開となりそうだ。

2nd Music Letter 「タイトル未定」
10月3日発売 1000円(税込)

<上野優華 1st LIVE TOUR ~すだちっ娘には旅をさせろ!~>
・10/2(日)東京・恵比寿ガーデンルーム(ワンマン)
・11/6(日)神奈川・横浜BAYSIS(ツーマン/昼夜2公演)ゲスト:WHY@DOLL
・11/13(日)千葉・千葉ANGA(ツーマン/昼夜2公演)ゲスト:callme
・11/20(日)埼玉・西川口HEARTS(ツーマン/昼夜2公演)ゲスト:さんみゅ~
・11/23(水祝)大阪・梅田Zeela(ワンマン / TOUR FINAL)
★7/25(月)0:00~ FC先行予約開始

最終更新:7月26日(火)16時27分

BARKS