ここから本文です

コリィ・テイラー、KORNの新作参加に「ほんとにクールだった」

BARKS 7月29日(金)8時56分配信

10月にリリースされるKORNのニュー・アルバム『The Serenity Of Suffering』に、スリップノット/ストーン・サワーのコリィ・テイラーがゲスト参加している。テイラーは誘いの電話があってすぐスタジオへ飛んでいくほど興奮したそうだ。

◆コリィ・テイラー画像

テイラーは『Billboard』誌にこう話した。「あれはホントにクールだった。正直言って、お呼びがかかるなんて思ってもいなかったよ。彼らが(プロデューサーの)ニック(Raskulinecz)とやっているのは知っていた。ニックが俺に電話してきて、“おい、すごいのができてるんだ。最後の仕上げに取り掛かろうとしているんだが、君が必要かもしれない”って言われたんだ。俺は“なんだって、俺が必要なのか? 飛行機に乗る”って答えたよ。文字通り、翌日にフライトを予約し、飛んで行き、やったんだ」

テイラーが参加したのは「A Different World」というトラック1曲のみのようだが、彼はアルバム全体を「もの凄い」と絶賛している。「昔のKORNのヴァイブがあるんだ。俺が大好きな最初の2枚のね。みんなに聴いてもらうのが待ちきれない。この数年の彼らの最高傑作だ。すごく良くて、みんな、気がおかしくなるぜ」

KORNの3年ぶりの新作、12枚目のスタジオ・アルバムとなる『The Serenity Of Suffering』は10月21日にリリースされる。

Ako Suzuki

最終更新:7月29日(金)8時56分

BARKS