ここから本文です

【NBA】ヒート、D.ウェイターズと290万ドルの1年契約で合意

ISM 7月26日(火)17時1分配信

 マイアミ・ヒートが現地25日、オクラホマシティ・サンダーからフリーエージェント(FA)になっていたディオン・ウェイターズと290万ドル(約3億円)の1年契約で合意したことが、関係者の話で分かった。

 ウェイターズは、今夏にサンダーから制限付きFAになったが、ケビン・デュラントがゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍した後、クオリファイングオファーを取り下げられ、完全FAになっていた。契約には2017-18シーズンのプレーヤーオプションが含まれているようだが、オプションが行使される可能性は低く、ウェイターズは来夏に再びFAになるとみられる。

 ヒートではこの夏、プロ入りからの13年間を同球団で過ごし、3度のリーグ制覇に貢献したドウェイン・ウェイドが、故郷のチームであるシカゴ・ブルズに移籍。ウェイターズには、ウェイドに代わる主要な得点源としての活躍が期待されており、先発ポイントガードのゴラン・ドラギッチの相棒として、先発シューティングガードを任される可能性がある。

 昨シーズンは1試合平均9.8得点をマーク。デュラントとラッセル・ウェストブルックのオールスターコンビがベンチに下がっている時間帯に、セカンドユニットの起爆剤として存在感を示した。特にプレーオフでは高いパフォーマンスを披露し、ウェスタンカンファレンス決勝進出に貢献した。(STATS-AP)

最終更新:7月26日(火)17時1分

ISM