ここから本文です

ファンキー加藤、2万人の前でリスタート「また一から頑張ります」

BARKS 7月26日(火)16時14分配信

ファンキー加藤が7月23日、24日に横浜アリーナで<I LIVE YOU 2016 in 横浜アリーナ>を開催し、合計2万人の前でリスタートを誓った。

◆ファンキー加藤 ライブ画像

ライブは拳を天高く突き上げて登場したファンキー加藤の「行くぞ!横浜アリーナ!!」の声でスタート。その勢いで「中途半端なスター」、「MUSIC MAGIC」、「まわせ!」など熱い楽曲が披露された。

MCでは「いろいろご心配おかけしました。たくさんお騒がせしてしまって申し訳なく思っています。」と会場のファンにむけて謝罪。そして「今、俺が発する言葉には全くもって説得力がないかもしれませんが、もう一度音楽に甘えてみたい。自分の歌声で、失ったものを一つずつ取り戻していきたいと思いますので、皆さん少しだけ優しくしてください。少しだけ甘えさせてください。ただし、一生懸命歌います。皆さんの胸のド真ん中めがけて歌います!心の底からみなさんの胸のど真ん中を目掛けて歌いますので最後までお付き合いください。よろしくお願いします!」と語った。

その言葉にファンからは背中を押すような声援が起こり、ファンキー加藤はその思いに応えるようにソロ2ndシングル「輝け」、新曲「ブラザー」をはじめとする楽曲を熱唱した。ソロデビューシングル「My VOICE」では会場全体から大合唱が起こる場面も。

アンコールでは、高さ22mの天井から宙釣りで登場したファンキー加藤が客席中央のサブステージにサプライズ登場し、「太陽おどり」「告白」を披露。さらに「勇者のうた」を歌いながらアリーナを客席の目の前を1周するなどのサービスも行われた。

ライブのエンディングでは「昨日と今日は間違いなく再出発の日。全部失いかけていたんですけど、希望はここにありました。また一から頑張ります!」と再度決意が語られ、ここでもBGMの「My VOICE」に合わせたファンの大合唱が起こった。

終始全力で熱唱し続けるファンキー加藤の姿は、歌に込めた想いを合計2万人のファンに届けるに十分な熱量を持っていた。ファンにとってもファンキー加藤にとっても、再び心が固く結びついた「リスタート」のライブとなった。

6thシングル「ブラザー」

2016年6月8日(水)リリース
初回生産限定盤【CD+DVD】MUCD-9099 ¥1,667+税
通常盤【CD】MUCD-5329 ¥1,000+税

<収録曲>
M1. ブラザー(映画「サブイボマスク」主題歌)
M2. 勇者のうた(2016TBS系列プロ野球中継
  “SAMURAI BASEBALL”テーマ曲)
M3. あの夏のカクテル
【DVD収録内容】
・「ブラザー」VIDEO CLIP
・「ブラザー」VIDEO CLIP メイキング映像
・漢への道 番外編~プロレス編~

最終更新:7月26日(火)16時14分

BARKS