ここから本文です

jealkbが自主レーベル「jealize」設立、11月に第一弾シングル

BARKS 7月26日(火)21時35分配信

jealkbが自主レーベル「jealize」(ジュアライズ)を立ち上げ、11月2日に同レーベルより第一弾シングル(タイトル未定)をリリースする。

ボーカル・haderu(田村淳)を中心に2005年に結成されたjealkbは、これまでライブを中心に活動、ワンマンライブや数多くの対バンイベントをこなし着実にファンを増やしてきた。結成から11年、今回のレーベル設立は新たなスタートを切る決意の表れだと言えるだろう。

ニューシングルは、2013年に発表した「FIREBIRD」以来約3年ぶりのシングル作品となり、タイトルや商品形態などの詳細は後日発表されるとのことだ。新作を携え、“Act2”としての活動をスタートするjealkbにご注目を。

New Single「(タイトル未定)」
2016年11月2日(水)発売
レーベル:jealize(ジュアライズ)
※タイトルや商品形態など詳細は後日発表

最終更新:7月26日(火)21時35分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。