ここから本文です

クレヨンしんちゃん25周年 「オラはにんきもの」ヒャダインのアレンジで復活

オリコン 7月26日(火)18時35分配信

 テレビ朝日系で放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』で1993年から95年まで使われていた3代目オープニングテーマ「オラはにんきもの」が、音楽プロデューサーの前山田健一(ヒャダイン)による新アレンジでリメイク。テレビアニメ放送25周年を記念したプロジェクトの一環として製作される「Amazonプライム・ビデオ」のオリジナル作品『クレヨンしんちゃん外伝 エイリアンvs.しんのすけ』(8月3日配信開始、全13話)のテーマソングに決定した。

前山田健一(ヒャダイン)

 93年当時、のはらしんのすけ(CV:矢島晶子)が歌う「オラはにんきもの」は子どもたちを中心に大旋風を巻き起こし、声優が歌うキャラクター名義のシングルCDとしては史上初のオリコンランキングベスト10入りを果たしている。

 新アレンジの「オラはにんきもの25th MIX」は、「原曲のいいところはそのままに、はちゃめちゃなしんちゃんの世界観と同じくアレンジがコロコロ変わるところを聴いていただきたい」と前山田。

 「当時のボーカルファイルをかなり苦労して昔のデータから引き抜いてもらって、発売当時のボーカルで新しいアレンジを作れたので、当時アニメを観ていた自分に教えてあげたい」と喜んでいる。

 『エイリアンvs.しんのすけ』は、シリーズ初となる究極の宇宙密室サスペンス。今から100年後が舞台。漂流する宇宙船の中でコールドスリープから目覚めたしんのすけたち野原一家を、得体の知れない物体が襲う。宇宙船という閉ざされた密室の中で起こるさまざまな事件。しんのすけたちは無事、地球に帰ることができるのか!?

 8月3日に東京・六本木ヒルズで開催中の『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭りSUMMER STATION』内「SUMMER STATION LIVEアリーナ(六本木ヒルズアリーナ)」で行われる、『Amazonプライム・ビデオpresentsテレビアニメ25周年記念 クレヨンしんちゃんショー』には前山田も登壇して、今回の楽曲を披露する。

最終更新:7月26日(火)18時35分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。