ここから本文です

木南晴夏、タッキー妻役に起用 “女版冬彦さん”熱演「未知数」

オリコン 7月26日(火)23時0分配信

 女優の木南晴夏がTBS系連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(毎週火曜 後10:00)に出演することが26日、わかった。きょう放送の第3話より登場した三好優香(木南)は滝沢秀明演じる三好海里の妻役。これまでは橋本マナミ演じる遙香が海里の妻かと思われていたがついにその真相が明らかに。今後、佐野史郎の“冬彦さん”ばりにエキセントリックな優香の行動がみどころとなる。

【写真】武井咲、トリンドル玲奈ら出演者が豪華衣装で登場

 同ドラマは小学館『プチコミック』に連載されていた、北川みゆき氏の漫画を原作にティファニージャパンの広報部で働く栗原未亜(武井咲)と、出張先で窮地を救ってくれた自社の副社長で既婚者の海里の道ならぬ純愛を描いたラブストーリー。第4話では優香が握る、海里の最大の秘密が明らかになる。

 原作とは違い、クセのありそうな役に起用された木南は「優香という役は、原作ではとても物分かりの良い奥さんだそうですが、どうやらドラマではそんないい人に演じさせてもらえなさそうです」と苦笑。「まだ本性というか本質が見えてきていないので、私自身優香という役がどんなものを抱えているのか、今後気になるところです。未知数ですがきっと女性であれば共感を得られるような人物になるのではないでしょうか」と期待を込めている。

最終更新:7月27日(水)9時23分

オリコン