ここから本文です

7代目ミスヤングチャンピオン・桜井えりな、大食い自慢をアピール

デビュー 7月26日(火)19時44分配信

 コミック誌『ヤングチャンピオン』『ヤングチャンピオン烈』『別冊ヤングチャンピオン』が“究極のグラビアアイドルを生み出す”ことをテーマに「ミスヤングチャンピオン」を開催。その7代目のグランプリ6名がお披露目された。88cm・Gカップの23歳、桜井えりなは「私の笑顔でヤングチャンピオンを盛り上げたい」と抱負を語った。

【写真】7代目ミスヤングチャンピオン・桜井えりなの写真

 先日『龍が如く6』出演者オーディションに合格、出演が決定している桜井。グラビアの仕事はまだ始めたばかりだが、「今回7代目ミスヤングチャンピオンをいただいたことを機に、グラビア活動を頑張っていきたい。この1年間、私の笑顔と、この6人でヤングチャンピオンを盛り上げていけたらと思います」と宣言した。

 他の5人に負けないことを聞かれ「食べることが大好きで、いっぱい食べます!」とアピールする桜井。「回転寿司35皿、ラーメン10杯、串揚げ102本食べました」との大食い自慢に取材陣からは驚きの声。「テレ東の大食い番組に出ては?」と進められると、「事務所と相談してみます(笑)。でも猫舌なので食べるスピードは遅くて…」と少し弱気を見せた。

 88cm・Gカップのバストを持つ桜井だが、中学・高校とノーブラで過ごしていたという“伝説”も。「中高女子校だったし、通学も自転車だったので、ノーブラでした(笑)。痴漢とかには遭いませんでしたが、学校で女の子に押し倒されることはありました。最初、冗談かと思ったんですけど、押し倒されて『好きだ』って言われて…」と、学生時代の危ない経験を告白した。

最終更新:7月27日(水)20時52分

デビュー