ここから本文です

中村アン、恋愛も仕事も頑張りたいアラサー熱演 自身の結婚は「足元を固めてから」

オリコン 7月28日(木)13時35分配信

 「松嶋菜々子さんが主演したドラマ『やまとなでしこ』が大好きで、DVD-BOXを持っているくらいなんです。CA(キャビンアテンダント、客室乗務員)に憧れました。でも、ちょうど就職氷河期でCAは契約社員採用しかなくて…」と語るのはタレントの中村アン(28)。

【動画】「出産後の職場復帰」中村アンなら、どうする?

 『やまとなでしこ』の主人公・桜子を演じた松嶋菜々子とは、7月21日スタートのフジテレビ系ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(毎週木曜 後10:00)で共演している。「ドラマの顔合わせの時、初めて本物の松嶋菜々子さんとお会いして。直視できませんでした」。

 今回のドラマで中村が演じるのは、東邦広告営業開発部所属の派遣社員・今西朋美(30)。恋愛も仕事も頑張りたいと思っている、いい意味で野心家のアラサー女性。育児休暇から職場復帰した松嶋演じる吉良奈津子が部長としてやってきて、影響を受けることになる。

 「バラエティー番組に出るようになって、もっと頑張りたいと思っていた頃の自分に似ている。朋美の気持ち、わかるなって。同世代の女性として応援したくなるようなキャラクターです」。

 ドラマは、仕事と家庭を両立させるために奮闘する主人公を中心に、さまざまな“働く女性”を切り取っていく。「世の中、そんなに甘くないよ、ってことを突きつけながら、頑張って幸せをつかもうと奮闘している奈津子さんの強さに視聴者の皆さんも勇気づけられるんじゃないかな」。

 中村も一人の働く女性として、「20代はがむしゃらに頑張る、と決めて突っ走ってきました。結婚するなら、ちゃんと自分の足元を固めてから、と思っているので、そう考えるとまだまだ足りない。婚期は遠のくかも(笑)」と仕事への意欲を語っていた。

 第2話で、奈津子は自ら飛び込み営業でつかんだ化粧品会社「マイキュート」の企画を朋美に任せると言い出す。自分は派遣社員だからと戸惑う朋美に、あなたならできる、と太鼓判を押す。その企画とは、「東京コスメフェア」というイベントで、大手の「リナージュ化粧品」より多く集客すること。ところが、リナージュのイベントを第一営業部が手掛けることになり、まさかの“社内競合”に大揺れとなる。

最終更新:7月28日(木)18時23分

オリコン