ここから本文です

カンバーバッチ主演のマーベル新作『ドクター・ストレンジ』初日&特報

CINRA.NET 7月26日(火)11時50分配信

映画『ドクター・ストレンジ』が2017年1月27日に公開される。

マーベルスタジオの新作となる同作は、天才的な脳外科医だが不慮の事故で両手の機能を損なわれたドクター・ストレンジが、ヒーローとして目覚めていくというあらすじ。ストレンジは職を失っても上から目線の性格が直ることがなく、周囲から見放される一方で、ヒーローになっても敵を傷つけることができない欠点に苦悩するというキャラクターだ。ストレンジ役をベネディクト・カンバーバッチが演じる。

【特報映像を見る】

あわせて公開された特報では、事故で全てを失ったストレンジがあらゆる傷を治せるという魔術師を訪ねる様子や、魔術を学んで力を目覚めさせていく姿、ヒーローとして苦悩する様などが確認できるほか、魔術師たちによって高層ビル群が組みかえられる様子や、彼らが時空を越えて自在に移動する場面などが映し出されている。

カンバーバッチは同作について「(今までの映画とは)スケールが全く違うよ。今までに演じてきた(アイコン的な)キャラクターとも全く違う。ストレンジは自分が社会的にも人間的にも上の方に居ると思っていて、それに自信を持っている。でも、事故で全てを失った時、自分には何もない事に気がつくというストーリーなんだ」と説明。

スコット・デリクソン監督は「コミックスの『ドクター・ストレンジ』はストーリーもビジュアルも全く新しい世界を体験させてくれた。素晴らしいクリエイティビティだった。ベネディクト・カンバーバッチ、レイチェル・マクアダムス、マッツ・ミケルセン...こんな素晴らしいキャストに恵まれるなんて、僕は前世でいったいどんな良い事をしたのかわからないよ!」とコメントしている。

CINRA.NET

最終更新:7月26日(火)11時50分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。