ここから本文です

ロードスターをワイルドに進化させた「アバルト 124スパイダー」を本家と写真で比較してみた

オートックワン 7/26(火) 10:55配信

2016年秋に発売されるアバルト「124スパイダー」は、マツダ新型「ロードスター」のアバルト版とも言われている。正確に言うとマツダ 新型「ロードスター」をベースに開発されたフィアット「124スパイダー」のアバルト版である。

>>もっと写真を見る!「ロードスター」と「124スパイダー」フォトギャラリー100枚

シルエットは同じだが、こうして並べてデザインを見ると全く別物のクルマにも見える。

なお、「ロードスター」は249万4800円からの設定だが、「124スパイダー」は4万ユーロからとしており、日本円に換算すると460万8407円(2016/7/26 時点)となる。


価格の差はエクステリアだけではない。「ロードスター」が直噴1.5リッターガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」を搭載しているのに対し、「124スパイダーは」1.4リッター4気筒マルチエアーターボエンジンを搭載し、最高出力は170ps、最大トルクは250Nm、最高速度は230km/h、0-100km/hは6.8秒となっている。

今回はデザインの違いをわかりやすく写真で紹介する。

マツダ 新型「ロードスター」

◆エクステリア 正面

アバルト 新型「124スパイダー」

◆エクステリア 正面

マツダ 新型「ロードスター」

◆エクステリア フロント7:3

アバルト 新型「124スパイダー」

◆エクステリア フロント7:3

マツダ 新型「ロードスター」

◆エクステリア リア7:3

アバルト 新型「124スパイダー」

◆エクステリア リア7:3

マツダ 新型「ロードスター」

◆インテリア インパネ

アバルト 新型「124スパイダー」

◆インテリア インパネ

最終更新:7/26(火) 12:22

オートックワン