ここから本文です

クマ気をつけて利根沼田へ 目撃情報を地図に 沼田署

上毛新聞 7月26日(火)6時0分配信

 クマの目撃情報が多数寄せられていることを受け、群馬県警沼田署(神戸勇署長)は、管内の目撃情報を落とし込んだマップを作成した。利根沼田地域の市町村役場や交番に配布し、住民への注意喚起に活用してもらう。

◎半月毎に情報更新 遭遇時の注意点も

 マップは3種類。管内全域を示したものと、目撃情報の多い管内北部(みなかみ町藤原地区など)と管内西部(同町月夜野地区など)のそれぞれ拡大版を作った。裏面には「背中を向けて逃げない」などクマに遭遇した際の注意点が記されている。

 クマが出没した地点を地図上にまとめて表示することで、危険な地域を一目で分かるようにし、被害を防ぐのが目的。半月ごとに情報を更新していく。

 同署地域課によると、今年2~6月末で40件のクマ目撃情報があり、うち30件が6月中に寄せられている。7月も増加傾向にあるという。

最終更新:7月26日(火)6時0分

上毛新聞