ここから本文です

ATMそばの床「フット見て」、うきは署が素敵なキャンペーン

qBiz 西日本新聞経済電子版 7月26日(火)11時40分配信

 うきは署は偽電話詐欺による被害ゼロを目指した「ふっとポスター見てキャンペーン」を展開している。金融機関や大型店の現金自動預払機(ATM)そばの床面に注意を呼び掛けるポスターを貼り=写真=「フット(足元)見て、ふっとポスターに気付いてほしい」との願いを込めた試みだ。

【福岡スタイル】住みよさ ロンブー、ダウンタウンが太鼓判

 「ふっとポスター」は県警の偽電話防止ポスターを署独自にラミネート加工。大型店など管内18カ所に計19枚を貼っている。

 22日には、うきは市の大型店「ゆめマートうきは店」で署員や防犯指導員が足元を示しながら「電話で『お金』は、すぐ相談」などと書かれたチラシを配り、来店客に注意を呼び掛けた。同署によると、昨年は管内で8件の偽電話詐欺事件が発生し被害額は約2520万円に上ったが、今年は発生ゼロ(24日現在)という。

西日本新聞社

最終更新:7月26日(火)11時43分

qBiz 西日本新聞経済電子版

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]