ここから本文です

リオ五輪 男子ラグビー日本代表のバックアップ選手は藤田と松井

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 7/26(火) 11:12配信

 日本ラグビーフットボール協会は26日、来月開催のリオデジャネイロオリンピックに出場する男子ラグビー日本代表(セブンズ)のバックアップメンバーに、藤田慶和(パナソニック)と松井千士(同志社大4年)の2人が決定したと発表した。
 昨年のワールドカップで15人制日本代表として活躍し、サンウルブズのメンバーとして挑んだ今年のスーパーラグビーではチーム最多の9トライ(総合3位タイ)を挙げた山田章仁は、候補選手のひとりだったが、左ふくらはぎを負傷した影響もあって選ばれなかった。
 ブラジルには、すでに発表されている選手12名とバックアップ2名の計14名が遠征する。

山田、藤田、松井がリオ五輪メンバー落選… 内定選手12名発表

 リオ五輪に挑む男子ラグビー日本代表は今週金曜日に出発し、8月9日から始まる本番では、ニュージーランド、イギリス、ケニアと一緒のプールで戦う。

最終更新:7/26(火) 11:12

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)