ここから本文です

B-CAS偽造カードで有料放送視聴 容疑者を再逮捕 佐賀県警

佐賀新聞 7月26日(火)9時55分配信

 佐賀県警生活環境課と鳥栖署は25日、電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、福岡県筑紫野市の容疑者(21)を再逮捕した。

 逮捕容疑は3月18日、自宅でデジタル放送を視聴するための「B-CASカード」の偽造品を使い、テレビの有料放送を不正に視聴できるようにした疑い。

 容疑者は、大手通販サイト利用者の在庫管理などをするサーバーへ計12回にわたり不正にアクセスした容疑で逮捕されていた。

最終更新:7月26日(火)9時55分

佐賀新聞