ここから本文です

「女流雀士は儲かるよね(笑)」……グラビアや元「あいのり」メンバーなど美女がそろう麻雀業界の実態とは?/<視線の先>インタビュー

トレンドニュース(GYAO) 7/26(火) 10:09配信

男性のイメージが強い麻雀業界だが、実は女流プロ雀士も数多く存在する。しかも女優としても活躍していたり、グラビアDVDも出していたり、人気番組「あいのり」の元メンバーだったりと、対局をしたら思わず見とれてしまいそうな美女たちばかり。今回は女流雀士の中でもより抜きの6人に、その懐事情から、「女流は弱い」という厳しい声に対する思いまで、女流プロ雀士界のあれこれを語ってもらった。

現役女流プロ雀士たちが収入事情を紹介>>

■女流雀士は月給50万!?

宮内こずえ「まず女流雀士は儲かるよね(笑)。人によって完全歩合制なんですけど、やればやるだけ結果が出るので、普通のバイトしてるよりは、よっぽど儲かります」

石田亜沙己「主な収入源でいうと、雀荘のゲストっていう人がほとんど。雀荘では『いついつに○○プロがゲストで来ます』っていうイベントが開かれるので、そこで私たちに全国の雀荘からゲストのオファーが来ます。時間は6時間から8時間くらいで、当日はお客さんと麻雀をしたり、頼まれればサインも書いたりしますね。ファンの人たちが集まるので、ギャラは人気があればあるだけ多くなります。地方に行った場合には宿泊費と移動費も出してもらえるので、観光もできちゃったりします」

宮内「メインの仕事である雀荘ゲストの他に、麻雀番組の収録などもあります。ここまでが会社員でいうところのお給料で、大会での賞金がボーナスみたいなものですかね」

菅原千瑛「大きな大会だと優勝賞金300万とかなので、勝てればかなりのお金になります」

井上絵美子「それから別に女流雀士一本でやっている人以外にも、平日はOLとして働いていて土日だけ雀荘ゲストをしたりしているプロもいます」

小笠原奈央「そうだね。あ、ちなみにさっき東城さんの6月の予定を見たけど50万くらいは稼いでそうだったよ(笑)」

東城りお「えっ(笑)。正解は言わないけどね! あと女流は男性と違ってカレンダーや写真集を出したりすることもあります。ここにいる全員が参加してるんですけど、前に13人で水着の写真集を出したこともありますね。拒否権ももちろんあったんですけど、みんな了承しました。その他にも私はグラビアのDVDも出していますし、女流雀士にはどこかアイドル的な部分があるのかな」

菅原「それが理由かはわからないけど、やっぱりファンは男性がほとんどだよね。だからたまに女性の方を見かけるとうれしくなる」

石田「でも男性の雀士は女性ファンが特別多いってわけじゃないよね。イケメンで人気の方は、女性からプレゼントを送られてきたりしてるみたいだけど」

1/3ページ

最終更新:7/26(火) 16:42

トレンドニュース(GYAO)

なぜ今? 首相主導の働き方改革