ここから本文です

北陸で大気不安定 激しい雨のおそれ

ウェザーマップ 7月26日(火)6時23分配信

 きょう26日は低気圧や湿った空気の影響で、近畿から東北は雨の降る所が多く、北陸では激しく降るおそれがある。低い土地の浸水、土砂災害、川の増水、落雷、突風に注意が必要だ。

 日本海にある低気圧に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込み、近畿から東北は一日を通して雨が降りやすい見込み。北陸では大気の状態が不安定となり、夜にかけて局地的に1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るおそれがある。あす27日朝までに予想されている雨量は、多い所で100ミリとなっている。低い土地の浸水、土砂災害、川の増水に注意するとともに、落雷や突風にも注意を心がけたい。

 27日は西日本では天気が回復し、晴れて厳しい暑さになる見込み。その先も気温の高い状態が続き、最高気温が35℃以上の猛暑日になる所があり、熱中症に一層の注意が必要となる。

最終更新:7月26日(火)6時23分

ウェザーマップ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。