ここから本文です

【ブラジル】飲料、たばこメーカーの監視強化へ=国税庁

サンパウロ新聞 7月26日(火)3時42分配信

 国税庁は21日付官報で、飲料メーカー及びたばこメーカーの原材料、製品、在庫を識別、制御することを目的とする訓令1652(Instrucao Normativa 1.652)を告知した。同日付で伝えた伯メディアによると、同訓令は飲料メーカー、たばこメーカー各社に対し、生産及び在庫の制御を記録した帳簿の作成を義務付ける。国税庁は声明の中で、飲料及びたばこ部門が徴税の問題に関して非常に敏感であることから、これらの部門をより一層監視する必要があるとしている。

 なお、零細・小規模企業とミネラルウォーターの瓶詰めに特化している企業は適用対象から除外されている。

サンパウロ新聞

最終更新:7月26日(火)3時42分

サンパウロ新聞