ここから本文です

政敵の娘たちは仲良し。イヴァンカ・トランプ、チェルシー・クリントンとの友情を語る

ELLE ONLINE 7/26(火) 19:52配信

共和党候補ドナルド・トランプの娘イヴァンカ・トランプと民主党候補ヒラリー・クリントンの娘チェルシー・クリントンは年齢が近いこともあり以前からお友達。イヴァンカは雑誌『ピープル』誌のインタビューで「チェルシーとは今も友人。私たちを取り囲む状況は激しくなっているけれど」「私たちは2人とも親を応援しているわ。そうするべきだから。でもチェルシーとは違いに尊敬しあっている」と語ったそう。

昨年秋にはチェルシーもイヴァンカとの関係について「友情は政治よりも大切。私はこのことを両親から学んだの。私の両親はアーカンソーにいた頃、政治的な立場をまたがって人々と交流していたから」とか。

友情って美しい! と思ったところでドナルド・トランプの意見もご紹介。実は両家は一家で交友関係があり、トランプが現在の妻メラニアと結婚したときには、ビル&ヒラリー・クリントン夫妻も式に出席していたそう。でもトランプ曰く「もう今は友達じゃない。ビジネス界にいた頃はヒラリーにも親切にしていた。その方が事業に有利だから」「もう彼女とは何年も口を聞いていない」とか。少なくともトランプは「友情は政治より大切」とは表明していないもよう。いよいよ本格化する大統領選挙。娘たちの友情が今後も美しく続くことを祈りたい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7/26(火) 19:52

ELLE ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革