ここから本文です

日比野菜緒 わずか55分で初戦敗退<女子テニス>

tennis365.net 7月26日(火)8時52分配信

女子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、WTAプレミア5)は25日、シングルス1回戦が行われ、予選勝ち上がりで世界ランク75位の日比野菜緒(日本)は同55位のM・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)に2-6, 0-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

この試合、ファーストサービスが入った時のポイント獲得率が33パーセントに留まるなど主導権を握れなかった日比野は6度のブレークを許し、55分で敗れた。

日比野は8月のリオデジャネイロ・オリンピックに出場する。

勝利したルチッチ=バーロニは2回戦で第2シードのA・ケルバー(ドイツ)と対戦する。両者の対戦は今回が初めて。

その他の日本勢では、土居美咲(日本)が出場しており、1回戦で世界ランク33位のD・カサキナ(ロシア)と顔を合わせる。

今大会の上位シード勢は第2シードにケルバー、第3シードにG・ムグルサ(スペイン)、第4シードにA・ラドワンスカ(ポーランド)、第5シードにS・ハレプ(ルーマニア)、第6シードにV・ウィリアムズ(アメリカ)、第7シードにR・ビンチ(イタリア)、第8シードにC・スアレス・ナバロ(スペイン)で、上位8シードは1回戦免除のため2回戦からの登場。

また、第1シードで出場予定だったS・ウィリアムズ(アメリカ)は肩の負傷のため欠場している。

tennis365.net

最終更新:7月26日(火)8時52分

tennis365.net