ここから本文です

リオ五輪選手村、修繕に総力戦 作業員630人

AFPBB News 7月26日(火)11時35分配信

(c)AFPBB News

【7月26日 AFP】開幕を目前に控えたリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)五輪の選手村では、公式オープンを台無しにし一部の選手団に悪印象を与えた設備不良の修繕に追われている。当局は25日、今週末までにすべて改善すると発表した。

 大会組織委の広報を務めるマリオ・アンドラーダ(Mario Andrada)氏は、政府がもっているツイッター(Twitter)の五輪アカウントで「選手村では、630人の作業員が問題を改善するために働いている」とツイートした。(c)AFPBB News

最終更新:7月28日(木)12時26分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。